姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。現地の動植物や生活の様子を紹介します。冬季は自宅近隣の散策や旅をした様子を綴っています。

姫木平のブログ記事

姫木平(ムラゴンブログ全体)
  • なにこれ? LOGet! CARD

     高島城で本や栞を買ったら、釣銭と一緒にカードを渡されました。 何やら入館記念のようです。 ロゲットカードなるものは、 2020年7月(コロナパンデミック時)に第一弾として52種類が作られ、 これまでに第5弾で130種類あまり発行されていますが、発行は先細りで上手くいっていないようです。 観光しな... 続きをみる

    nice! 50
  • 姫木小屋での太陽光発電

     今回姫木小屋到着荷下ろし後、最初に行ったのが太陽光パネル設置でした。 ベランダの向きの関係で、朝から発電が好調です。 自宅では2月なら12:00になって100Wを超えるのが目安ですが、5月の小屋では9:30には100Wを超えるので驚きです。 10:00~12:00まで140Wを維持しています。 ... 続きをみる

    nice! 40
  • 錆び取りで捨てていたのは、平安時代の貴族の化粧品?

     今回釘の赤錆を取り除くのに使用した液は食酢です。 2000年ごろに姫木小屋を利用した人が、余った酢を食器棚にしまっていたのを 数年前に気づいて、ラベルを見たらとっくに賞味期限が切れていました。 酢が傷むとは考えにくいですが、気分的に嫌で何か別のことに使おうと薬品として保管しておいたものです。 高... 続きをみる

    nice! 42
  • 1ヶ月放置の錆釘復活処理は・・・

     4月に試した赤茶色に錆びた釘の錆取り処理は、一晩で効果を上げたことが確認できました。もっと長時間液に浸けておいたらどうなるか、液に浸けて1ヶ月放置していました。 液はかなり蒸発してしまい、 黒くドロドロしていました。 容器のくびれ1つ半くらいの液面です。 バケツに移し替えて水洗いしました。 墨汁... 続きをみる

    nice! 49
  • 2024-5月滞在中の気温

     GWの4月末まで天気が悪く、後半の利用になりました。後半の天気は期待ができそうでした。 【毎日の気温】 期間中の暖かさはラッキーです。2020年7月の滞在は雨続きで、20℃を超えた日がなかったことを思うと、太陽のありがたさがよくわかります。 グラフにふくらみがあり、好天で暖かなことがわかります。... 続きをみる

    nice! 44
  • 裏道・Before-After

     ➡  下の笹をもっと刈った方がよかったようで・・・。  ➡  たくさんの枯れ枝を取り除くと、たわんだ枝が上向きになり、通るときの面倒くささが無くなりました。  ➡  枯れた太いカラマツの枝をのこぎりで切断しながら取り除くと、アーチの通路が再現しました。  ➡  とてもスッキリしたのですが、写真で... 続きをみる

    nice! 35
  • 新芽・若芽が次々と

     5月ともなれば、いろいろな草木で芽吹きが進んできます。  ムスカリとテンナンショウ ムスカリは食べつくされたと思っていたのですが、 細々と咲いています。強い日差しと水不足でつらそうです。 テンナンショウ・マムシグサは鱗茎の水分貯蔵があるので水不足などなんのその。 ベランダ下のトリカブト  毎年こ... 続きをみる

    nice! 40
  • 日帰り♨~木落し公園

     諏訪湖の周辺には温泉が数多くありますが、今回は茅野に戻って、隣駅・青柳駅近くの“金鶏の湯”に行ってみました。 【泉質】アルカリ性単純温泉(pH10↑) 【効能】神経症、冷え性、疲労回復、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、関節のこわばり、くじき、痔疾、慢性消化器病、疲労回復 諏訪大社上社・... 続きをみる

    nice! 34
  • 高島城

     天気が良いのでビーナスラインを抜けて 諏訪湖に向かいました。 目指すは高島城です。まだ行ったことがなかったので歴史に疎いながらも見ておきたかったのです。  15台ほどの無料駐車場1枠空いていました。 野面積みの石垣も、稜線だけはきっちりしています。 意外にも直線的です。 城へ行くにはトンネル通路... 続きをみる

    nice! 45
  • 薄明の月が綺麗です

     この時期4時半ごろには薄っすらと明るくなってきます。 月齢25.4の月(5/4)が早朝の空、カラマツの向こうで明るく輝いています。 月に続いて太陽が昇ってくると、 部屋の障子に木々のシルエットが浮かび上がります。 私は障子絵と呼んでいます。 ここへ来るたびに障子絵が変わります。 葉が茂っていると... 続きをみる

    nice! 25
  • にぎわう長門牧場

     レベル2になった浅間山を後に長門牧場に向かいました。 浅間山は山体膨張をしているということで、昨年11月にレベル2なりましたが、 あーっ膨らんだと分かるわけではありません。 連休で天気も良いので人出が多いです。 乗馬を終えた人たちが、トラクターにけん引された車両に乗って下の牧場から上がってきまし... 続きをみる

    nice! 26
  • 佐久バルーンフェスタ

     山桜咲く街道を下り、佐久に向かいました。 河川敷の駐車場にすんなり入れることができました。 フェスティバル会場の広場 左右と背には店がびっしりです。 木工教室で親子で椅子づくりをしていました。 北斗の拳40周年でもあり、 武論尊氏は南佐久郡(現・佐久市)出身でもあり、 子どもがはしゃぎまわってい... 続きをみる

    nice! 41
  • スイセンとスミレの出迎え

     道中、東京から甲府盆地まで小雨続きだったのが急速に晴れ渡り、到着時には雲一つない青空です。  ピーク後半のスイセンが咲き誇っています。 蕾ができる前に、鹿に頭をちぎられたものは残念無念です。 蕾でも間違って食べてしまうのかちぎってしまうのか。 開いた花には絶対に手を付けません。 食感が良くないの... 続きをみる

    nice! 33
  • GWはETC割引きはありません

     今年のGWは気温が高くて、前半が天気が悪く後半が好天なので、後半を狙っていました。毎回渋滞に巻き込まれないように日曜日出発してETC割引を利用するのですが、GWは年末年始・お盆と同様に通常の通行料になります。 ですから、出発日は平日でも気になりません。天気・気温次第です。  姫木小屋往復+現地2... 続きをみる

    nice! 22
  • 布団の綿の再利用計画

     雨の日の小屋での生活は室内作業になります。 出掛けてもつまらないですし、外作業もできません。 そこで、布団の綿を使って“厚いどてら”を作るという無謀な挑戦を思いつきました。  早速ゴミとして捨てる予定の敷布団に解体を始めました。 毛布3枚分の層構造の綿になっています。きれいにぴったり重ねられてい... 続きをみる

    nice! 42
  • Copilotが描いた姫木小屋

     生成AI “Copilot” に姫木小屋のイメージを描いてもらうことにしました。 “山小屋・雪・ウサギ” をキーワードにして指示したら、 えっと驚くような4枚の絵を描いてくれました。 “もう少し雪深くしてほしい” と指示をすると、 また4枚描いてくれました。 そのうちのお気に入りがこれです。 か... 続きをみる

    nice! 53
  • テザリングの嬉し・悲し

     テザリングとはインターネット設備のないところで、スマホを介してインターネット環境を作り出すことです。  ただし、雲が低く垂れ込むと通信速度がガクンと落ちます。 写真1枚アップするのに1分以上かかったり、 挙句の果てに “アップロードに失敗しました。” の表示が現れたりします。 写真をアップして、... 続きをみる

    nice! 45
  • 今回、新たに防犯センサーを取り付けました

     すでに鹿等の夜間の行動を捉えるためのセンサーが取り付けられていますが、 感度が良すぎて笹の葉が風で揺れるだけで撮影・録画を開始してしまいます。 やたらとアラームが鳴り、チェックに追い回され、そのうちにスルーするようになり、最近はOFFのままになってしまいました。  感度を下げることができず、安い... 続きをみる

    nice! 40
  • 錆釘の復活・顕微写真

     釘を使いたいときに釘が錆びていると、テンションが下がりますね。 つい新しいものを買いに行きたくなります。  写真はすでに錆び取り処理をしているところで、赤錆が取れ始めています。 赤錆だらけの釘 処理後の釘  赤錆がだいぶ取れてはいますが、 新品のような光沢はありません。 錆びの進んでいないものな... 続きをみる

    nice! 37
  • 太陽光で蓄電3割分が改善

     話を姫木小屋の行動に戻します。  数少ない晴れ日の日だったですが、到着翌日にパネルを広げてみました。 段ボールの箱を枕にして約60°傾けました。 10時ころに開始しましたが、 昼頃には138Whの発電になりました。 偶然にもちょうどよい角度が作れたのでしょう。 空気がきれいなこともあるかもしれま... 続きをみる

    nice! 30
  • 紅麹入りのパン

     姫木小屋からの帰り道は、エコーライン➡中央道➡首都高ですが、特に急ぎでないときは首都高は利用しないで、運転時間を1時間プラスして1160円(ETCなしだと1960円)を浮かせます。 途中の談合坂で八ヶ岳パンを買って帰ります。以前は信玄餅・ほうとう・クッキー等でしたが、最近は八ヶ岳パンが定番です。... 続きをみる

    nice! 38
  • 2024-4月滞在中の気温

     3月下旬の雨続きから抜け出し、4月始めの好天が予想されたので、姫木小屋開きを行いました。 ところが・・ 【毎日の気温】 始めの2・3日は晴れもありましたが、その後は曇雨霧曇雨霧と太陽が顔を出さず、よく冷えました。 ここより10℃ほど高い東京・千葉でも数日の花冷えが続きました。 昨年のこの時期と比... 続きをみる

    nice! 32
  • 霧と帰路

     滞在後半は毎日が霧と雨ばかりでした。 エコーラインから見る雪の甲斐駒ヶ岳がとてもきれいでした。 逆転層が二層になっています。 談合坂SAの桜がこれほど咲いているなら、当初の計画通り富士五湖に寄ってみればよかったと少々後悔しました。 ドッグラン沿いの桜も。 駐車場はレンギョウが満開でした。

    nice! 29
  • 縄文の湯は定休日でした

     3日の雨に続き、4日もすっきりしない天気です。 こんな日は温泉に入ろうと尖石遺跡の縄文の湯に向かいました。 帰りのコース途中にあるので妙な感じです。 防風林の松並木があり、手前と奥には桜並木が続きますが、開花はまだずっと先です。 入口には “本日休業”の札が掛けられていました。 明日出直すことに... 続きをみる

    nice! 32
  • ショウビタキの集団

     集団で過ごすこともなく、すばしっこいショウビタキを写真に収めるのは大変ですが、車で小屋に戻る時に驚きの光景に出会いました。 到着50mくらい前から側溝付近からシショウビタキ30羽ほどが飛び立ちました。すぐ横からまた30羽ほど。3回繰り返しました。 計100羽近いの? 小さいうえにスピードが速いの... 続きをみる

    nice! 24
  • 早春の車山

    この時期でも駐車場はいっぱいになるものです。 スキーヤーとボーダーは半々くらいでしょうか。 正面と右のコースは人工降雪のおかげで立派なゲレンデになっています。 右のコースは回り込んで正面に下りてくるようです。 更に回り込むコースは閉鎖されています。 ゲレンデは徐々に狭められていきます。 レストラン... 続きをみる

    nice! 42
  • 鹿の行動

    笹食い 皮剥ぎ。 ノリウツギだと思いますが、柔らかそうです。食べるのでしょうね。 硬そうなカラマツの皮も剥ぎます。 あちこちに糞の山。 雪の上なので目立ちます。 今のところ元気で無傷のスイセンも そのうち新芽や葉先をバリバリ食べられてしまいます。 スイセンに手を付けるのは、かなり窮地に追い込まれた... 続きをみる

    nice! 32
  • 予想以上の残雪

    日向の雪は融けますが カラマツの日陰地はなかなか融けません。 裏の小川へ行く北斜面も融けません 屋根から落ちた雪も簡単に融けません。 近所の小川 白樺湖のロイヤルヒルのスキー場 これは人工降雪ですかね。  散歩中のK氏夫妻の話によれば、 1・2月の雪は例年より少なく、3月にドカッと降ったとのことで... 続きをみる

    nice! 28
  • 花粉と黄砂と残雪

     3月始めの雪の後、高温・低温・強風・強雨・低温と目まぐるしい気象変化でした。 直前の30日朝は濃霧となり、気温がぐんぐん上がりました。      更に花粉(ヒノキ)の飛散に加え、黄砂がやってきました。 東京では3月29日にやっと桜の開花宣言が出ました。。 平年に比べて5日遅い(昨年より15日も遅... 続きをみる

    nice! 30
  • 小屋開きの準備をしています

     来週は気温が上がり、好天が続くので、小屋開きに適していそうです。 持っていくものはお決まりのものですが、毎回チェックシートで忘れ物が無いようにしています。 5月でも防寒の重装備が必要になることもあります。 八十八夜の遅霜の頃は小屋では簡単に氷点下になります。 ですから、例年4月の小屋開きは気温の... 続きをみる

    nice! 42
  • 姫木小屋に足りないもの

     来シーズンの姫木小屋にあったらいいのにと思うものを思い浮かべました。 呼び鈴、クマ除けの鈴、鹿探知機・・・・。 ネットでウインドショッピング(?)をしてしまいました。 ★呼び鈴  私がベランダに出ていれば、散歩している人と挨拶を交わしながら雑談が始まりますが、 部屋の中で動いているときは、散歩中... 続きをみる

    nice! 55
  • 今年の小屋開きと小屋閉め

     3月26日千曲市の万葉高周波温泉でゆっくりしてからの小屋開きでした。 夜中の雨は雪に変わって、翌朝は銀世界になっていました。 久しぶりの雪景色で今シーズンが始まりました。 小屋閉めの11月も到着初日(12日)の夜も雪になり、 今冬の初積雪になりました。 帰る予定の18日は雪が予想され、 17日の... 続きをみる

    nice! 35
  • 2023-11月滞在中の気温

     最も遅い小屋閉めのための滞在でしたが、到着日に強い寒気が入りました。 滞在中の初積雪は初めてです。 【毎日の気温】 12日夜の小雨が小雪に変わり積雪になりました。13日は最高気温0.4℃でほぼ真冬日でした。1ヶ月半前は夏日だったのに。 その後、初日の12:00の6.6℃を超えることはありませんで... 続きをみる

    nice! 23
  • 出過ぎた新芽は喰われる

     この時期にスイセンが芽を出し、葉も伸びてきました。 例年4月頃に花が咲きますが、明らかに早すぎです。 小屋閉めの時に水仙が芽を出すことはありませんが、 ごらんのとおりです。 ところが、格好の餌食になっています。 葉の先端はバリバリです。 鹿は水仙を食べないと言われていましたが、 食糧事情が変われ... 続きをみる

    nice! 31
  • ジャノメチョウの翅・顕微写真

     9月にジャノメチョウが室内に入り込んだまま見当たらなくなりました。 10月に来た時には死んでいたので、紙ですくい上げて机に置いておきました。急用ができたのでそのままにして帰りました。 今回来たときは、蜘蛛か何かに食べられたらしく翅だけが残っていました。 せっかくなので目玉のような模様の翅を観察し... 続きをみる

    nice! 21
  • イケマのケサランパサラン・顕微写真

     ケサランパサランはガガイモの種に間違いなさそうですが、ガガイモは見たことがありません。というか、あっても気づいていません。  小屋前に生えているイケマが似ていそうくらいには思っていたので、割って調べてみました。 10cmほどの袋果です。オクラのような形です。 種が整然と並んでいます。 傘が並べて... 続きをみる

    nice! 32
  • 隠し絵の中の鹿のような

     小屋の横の笹原の方で、ギェーと濁声の聞き慣れない鳴き声がしました。 鹿ならピューとかヒューとかケーンとか聞いたことがありますが、 鹿しかいないだろうとそのつもりで見まわしました。 4,5歳の立派な牡鹿がこちらを見ていました。 こんなに立派な鹿に出会ったのは何年ぶりでしょうか。 急いでカメラを持ち... 続きをみる

    nice! 28
  • 久しぶりの雪景色

     13日朝、雨戸をあけると予想通りの雪景色でした。 ベランダ横のズミ。 以前と同じ角度で2枚 煙突から煙が出ています。 小屋が活き活きしています。 裏の小川に下りて 雪を見ると元気になるので近場を歩きました。 雲がかかってわかりにくいですが蓼科山が初冠雪。浅間山もこの日初冠雪でした。 車山が白い花... 続きをみる

    nice! 26
  • 姫木小屋は風花が舞っています

     12日朝にやってきました。 途中、ヤマボウシが鈴なりなのを見ました。豊作です。 道路にもたくさん。 10月~11月はカラマツの落ち葉が多いのですが、枝も所かまわず落ちてきます。 滞在中に車に落ちればペコンと凹むでしょうが、運次第です。 始めて実をつけたサンショウ 鳥は啄むのでしょうか。 胃腸薬?... 続きをみる

    nice! 30
  • 2023-10月滞在中の気温

     中下旬を避けての短期滞在でしたが、夏の終わりを感じると同時に秋の深まりも感じられました。 服の準備も難しかったです。 【毎日の気温】 緊急の用事ができて滞在は短期間になりましたが、20℃以上もあり、5℃以下もあり、朝晩は秋らしくなりました。 10月ってこんなに寒かったのかと 猛暑慣れして感覚が狂... 続きをみる

    nice! 36
  • 甲州街道・小原宿

     国道20号(甲州街道)コースでのんびり帰ることにしました。 小原宿本陣祭ののぼりが道路沿いに数百m並んでいました。 宿場の外れの小原の郷の駐車場に止めて、宿場町を訪ねることにしました。 「 これより二町半  甲州街道小原宿 」 この入口の道路向いに本陣があります。 江戸寄りの入口すぐに本陣がある... 続きをみる

    nice! 35
  • 寂しいキノコ

     この時期いろいろなキノコを見るのですが、年々種類も数も減ってきているように思います。 美味しそうですが手が出ません。 傘がぼつぼつしています。 シロオニタケのようでちょっと怖そう これはいけそうな、怖そうな・・・ クロハツモドキっぽいけど クロタマゴテングタケだったら猛毒です。 お菓子のような ... 続きをみる

    nice! 29
  • 実りの秋

     陽気はたびたび秋を思わせるようになりましたが、 植物は着実に秋を迎えています。 【敷地内】 サンショウの実が初めてなりました。 自然発生ですが10年経っても花は見ないし実も見ることがなかったので、棘ばかりで邪魔だから処分しようかと思っていたくらいです。 来春は花に注目です。 ツノハシバミ 豊作で... 続きをみる

    nice! 29
  • 初対面のルリタテハ

     何だあの蝶は! 持ってきたロードバイクのサドルで初めて見る蝶が翅を休めていました。 翅の表の綺麗なブルーとは反対に、 裏の模様が木の皮のような茶色い筋模様です。 瑠璃色なのでルリタテハですかね。 花の蜜は吸わず樹液を好むので、翅裏が木肌模様で身を隠すのでしょう。 敵はカブトムシやクワガタのようで... 続きをみる

    nice! 26
  • ハシバミの収穫

     ツノハシバミの実がたくさんなっています。 前回一つもぎ取って放置乾燥させておきました。 皮をはぎ取ると堅果が顔を出しますが、かなり堅そうです。 しかも、毛が乾燥して針のようになります。 素手で剥くと棘が皮膚に残りそうです。 以前、カッコウが次々啄んでいたので、収穫前に無くなるのはカッコウかカラス... 続きをみる

    nice! 30
  • ヤマボウシの実に会えました

     姫木小屋へ行く途中で、10年ぶりにヤマボウシの赤い実を見かけました。 サクランボのような赤い実が、ぶら下がっているのではなく上を向いていて、 何だろうと近づいてよく見るとたくさんの棘のような凸凹があって驚いたのが10年ほど前のことでした。 この時が初めての出会いでした。  調べようにもとっかかり... 続きをみる

    nice! 32
  • 2023-9月滞在中の気温

     真夏日の連続から逃れるようにやってきましたが、姫木平もいきなり真夏日になりました。 【毎日の気温】 台風通過後の涼しい風が入り始めた直後から気温が上がり始めました。 そして八月同様、例年になく気温の高い日が続きました。 9月に20℃を超えたのは、昨年まで8回(観測機会)でしたが、今回だけで17回... 続きをみる

    nice! 36
  • 涼しくなるとシカ公園

     暑さが緩んだ到着時(10日)の朝、わき道の日陰に鹿3頭、別の道に鹿4頭。 この日から暑さがぶり返して、その後鹿を見かけなくなりました。 15日の雷雨前の涼しさを感じ取って、鹿が散歩を始めました。 小屋前に7頭の集団がやってきました。 手を振って合図したらキョトン。   1頭はおやつも食べずにずっ... 続きをみる

    nice! 35
  • トリカブトの種・顕微写真

     先端のトリカブトが咲くころ、元の方には実ができています。 鞘はやはり三角形です。 鞘の一部をを剥いてみると、たくさんの種が並んで見えます。 H型もあれば ハート型もあり、 ひしめき合っています。 これが一粒でしょうか。 割ってみる必要があるのでしょうか。 サイズは0.5mm×1mmくらいです。 ... 続きをみる

    nice! 25
  • トリカブトの花弁と蜜壺・顕微写真

     前回探しきれなかった花弁を探しました。 花が一部膨らんでいます。 まずは花の分解からです。(ピンセット2本買えばよかった) 左から、 ・細い萼2枚  ヘリポートならぬハチポート。  蜂が止まりやすいように用意しています。 ・雄しべと雌しべ ・幅広の側面の萼2枚  蜂は暗闇の中、前方からの甘い香り... 続きをみる

    nice! 24
  • Ⅿ字型の気温変化

     8月15日は雷雨注意報が出ていました。 長野県全域が連日注意報が出ていますが、この日はやっと来たかと感じました。 14日の雨雲レーダーでは佐渡島近くまで全線が迫ってきています。 この前線が南下すれば、雨とともに北の冷気が日本列島に届いて秋らしくなるのですが、 南の高気圧の張り出しが強く、前線に沿... 続きをみる

    nice! 26
  • 美し池と姫木湖散策

     キャンプ場から国道を少し下ったところに美し池があります。キャンプ場からのハイキングコースになっています。 流入河川は確認できませんが、堰き止めてできた美し池です。 写真の右下方向に流れ出ています。 坂道の上から見てみました。 景色が写り込んで水面がわかりにくいですが、 そこそこの広さがあります。... 続きをみる

    nice! 30
  • 姫木平キャンプ場散策

     白樺湖から大門峠を越えて、峠を下りきったところの道の右側にキャンプ場があります。 入口を入ると正面には炊事場とトイレとピザ窯 左には事務所とオートキャンプ場(30区画) 右には林の奥にフリーサイト フリーサイトから見た白樺林と事務所 国道沿いには薪と薪割り機 専用台車1台分の薪は1000円 見上... 続きをみる

    nice! 31
  • やはりヒメネズミは盗まれました

     ツノハシバミの根元に置いたヒメネズミは先月帰るときにはすでになくなっていたのでしょう。 ベランダにゴミ袋を出しておくと、翌朝には食いちぎられてゴミが散乱しています。カラスの仕業です。 タヌキかハクビシンとの出会いも期待しましたが、ほぼ間違いなくカラスなのでしょう。都会のカラスも山のカラスも賢さは... 続きをみる

    nice! 31
  • トリカブト・顕微写真

     最後のトリカブトが咲いていました。 毒草中の毒草で、弥生時代の狩りにも使われ、アイヌの熊狩りにも使われるほどの毒を持っています。 四谷怪談のお岩さんは根を煎じたお茶を飲まされた(真偽のほどはわかりません)と聞いたことがあります。 なぜか横顔ばかり見ていて、 正面から見ることが少ない花です。 なの... 続きをみる

    nice! 33
  • 天高い青空

     台風13号が抜けた後、日本全域に北風が吹いて涼しさを感じた8日9日でした。 しかし、10日の関東の予想は33~35℃に逆戻りです。 10日9時の姫木小屋は快晴で、すでに26℃でやはり暑くなりました。 室内は19℃、湿度も低いので助かります。 夏の花もほぼ終わり、 ノコンギクが復活していました。 ... 続きをみる

    nice! 29
  • 駆け込み寺に早く行きたい

     まだまだ暑い日が続いています。 睡眠の質は悪く、体力は消耗します。 体を動かす機会も極端に減り、体力低下も感じます。 夏こそ駆け込み寺にふさわしい姫木小屋の室内は快適です。 黒・・外気温 、 赤・・テーブル上空間 、 青・・足元  今年の8月は外気は30℃超が頻繁にありましたが、室内は22℃前後... 続きをみる

    nice! 40
  • ジギダリスの種・顕微写真

      7/16 撮影  8/6撮影 実の中に種がびっしりです。 細かな毛のある外皮に守られています。 毛は雨から守るためでしょうか。 外皮 壺の中に一朱銀がザクザクという感じです。   ※ 一朱銀16枚で一両 種(一朱銀)の大きさは、 およそ0.25mm×0.5mmくらいでした。 下には何かのおまけ... 続きをみる

    nice! 38
  • 7・8月の蝶と蜻蛉

    ウツボグサとシジミ ヒョウモンマダラ ウラギンヒョウモン モンシロチョウ レンゲツツジとアキアカネ アキアカネの逆立ち 以上7月 以下8月 イチモンジ イチモンジ翅裏 キベリタテハ アキアカネっぽいが不明 その他(撮影できなかったもの) ・ミヤマカラスアゲハ ・シロチョウ ・キチョウ 種類は多かっ... 続きをみる

    nice! 37
  • 草木の実が膨らんできました

     ツノハシバミの実。 5本のツノは珍しいです。 (多くは3本) 昨年はカッコウかカラスに先取りされました。 枝豆のように細かい毛に覆われています。 堅果が大きくならないと分かりませんが、 葉がカシワっぽいので ナラガシワの実でしょうか。 見かけは梅の実。 道路にたくさん落ちています。 何の実でしょ... 続きをみる

    nice! 29
  • 笹の地下茎掘り起こしのノルマをクリアしました

    小屋の外壁横には刈った笹や抜いた草の山。 縦横に走る笹の地下茎。 1m+1m+2mの掘り起こし。 一段上の畑にしきれなかった所。 3mの掘り起こし。 5ⅿノルマをクリアしました。    50cmほど顔を出したまま放置している場所が数カ所あります。 今回はもう疲れてしまいました。 腰がズーンと重い感... 続きをみる

    nice! 24
  • 翅を隠して、脚を隠さず

     カーテンをパッと見たときに、見慣れない芋虫を見てぞっとしました。 脚の様子でトンボとわかりましたが、 いつも見かけるトンボとちょっと違います。 翅の様子はアキアカネと同じです。 逆光で分かりにくいですが、 胴体のボーダーの色と柄が全く違っていました。 こんな機会がないと腹の内側を見ることはできま... 続きをみる

    nice! 32
  • 2023-8月滞在中の気温

     お盆のラッシュを避けて真夏日の連続から逃れるようにやってきましたが、姫木平も暑い日が続きました。2週目は台風7号の影響もあり、雲が多くなりました。 【毎日の気温】 一週目は異常に暑く、 二週目は台風によってかなり涼しく (例年並みに)なりました。 久しぶりに晴れた17日(赤線)は30℃超えになり... 続きをみる

    nice! 29
  • ツユクサの観察・顕微写真

     咲いた日にすぐに摘まないと観察できないツユクサを覗きました。 青い花弁が2枚と 白い花弁が1枚(写っていませんが)。 花粉もないダミーの第一おしべ。 もっぱら色で虫を誘う役目で美味しいらしい。 橙色の部分がおやつ代わりの花粉なのかな? 生殖能力のない花粉を持つ第二雄しべ。 生殖能力のある花粉を持... 続きをみる

    nice! 40
  • ネズミは死んで骨を残す?

     BBQをする時にはバケツに水を汲んでそばに置いておくのは当たり前ですが、その水を使わず一晩が過ぎました。 バケツが邪魔なので水を捨てようとしたら、ヒメネズミが溺死していました。 バケツの取っ手をよじ登って水に落ちたようです。 体長10cm強、尻尾は20cm弱。 カラス・ハクビシン・タヌキ等が死肉... 続きをみる

    nice! 26
  • 家宅侵入した蝶

     初めて見る蝶がサッシのレールで一休みしていました。 キベリタテハ ちょっとやそっとでは逃げません。 飛び立ってもまたやってきます。 翅はこげ茶色で、クリーム色の縁取りがあり、 その内側に青く輝く小斑点があります。 この色合いが好きです。 翅裏は黒く、縁取りは灰色です。 調べてみると、成虫で越冬す... 続きをみる

    nice! 34
  • 蜂の巣づくりを見ました

     蜂が石にしがみついてうろうろしているのを見つけました。 よくよく見るとコルセットを装着したようにくびれてお尻の大きな蜂で、首とお尻の黄色のラインが目立ちます。 石の割れ目でモニョモニョしています。 さらに石を見ると、石とは違う泥のようなものでできた巣らしいのです。 石の割れ目に見えたのは巣の階層... 続きをみる

    nice! 38
  • カルミヤの観察・顕微写真

     花も終わり、小さな実をつけているカルミヤを覗いてみました。   6/18撮影 柱頭 柱頭(ボケています) 子房と花柱 (コロナウイルスではありません) 1mm程度の実です。 子房と花柄 この毛は雨濡れ防止? 中央の黒い部分をきちんと見ればよかった。 既に虫食いかも。虫も探したい。 花柱と苞(?)... 続きをみる

    nice! 30
  • サワギキョウの観察・顕微写真

     そろそろ花も終わりに近いサワギキョウを覗いてみました。 雨滴がついたままです。  8/6撮影 受粉後の柱頭 子房と花柱 子房 花弁付け根    外側 下唇付け根 内側 下唇の3裂 花弁 花柄 葉 まるでDVDのデジタル情報みたいです。 白い紐のようなものは茎の裂けた一部なので無視です。  雨の日... 続きをみる

    nice! 24
  • 券売機が渋滞

     茅野駅には乗車候補のあずさ出発20分前に到着しました。 前夜空席十分だったのが残りわずかの表示に切り替わっていました。 2台の券売機でまごついている人が駅員付きっきりで操作していますが、うまくつた伝わらないのか駅員も困っています。 もう一台も初めての利用者らしく、券売機の画面に向かってセンターの... 続きをみる

    nice! 26
  • 別所温泉・大湯

     娘の運転で、40km先の別所温泉に着きました。 さあ、ここから先の温泉街には初めて足を踏み入れます。 観音下駐車場近くの水車小屋 温泉街には道路わきにはこのような足湯が数カ所あります。もちろん無料です。 ここは「大湯薬師の湯」 住民が愛用する洗濯用の温泉「洗い場」をリニューアルした足湯です。 共... 続きをみる

    nice! 27
  • 乗馬・初めての本格走り

     15時乗馬のため牧場から10分歩いて “ ノーサイド ” へ。  最終乗馬は3名でした。 林を抜けて コーチ・他の客・私・娘と続きます。。 牧草地に出ました。 360°山が見渡せます。 ここでもシカの食害が大きく、 牧草を収穫する本来の量の3分の1は失ってしまうそうです。 鹿にとっては楽園・天国... 続きをみる

    nice! 25
  • 乗馬予約満杯で5時間後

     いつも現地で直接申し込んで乗馬していたので、今回も同様に受付に行きました。コロナが5類扱いになって人が動きやすくなったためか、10時乗馬は予約で埋まっていました。15時に予約することになりましたが、5時間をどう潰すか考えながら長門牧場の羊を見てから女神湖を一周することになりました。 メェーと、鳴... 続きをみる

    nice! 23
  • 合流してキスゲの里へ

     娘と茅野駅で合流し、雲行きの怪しい車山へ向かいました。 車山肩のニッコウキスゲが終わったキスゲの里にはどのような花が咲いているのか、散歩することにしました。  キスゲの里は黄色から白に変わり、所々に黄色・橙・赤紫が点在します。 雲が下りてきたので、急いで回ることにしました。           ... 続きをみる

    nice! 30
  • テザリングが不調

     天気が悪かったり混雑しているとスマホの通信速度が一気に下がります。 それでも気長に待てば繋がるので早めに画像処理をすれば何とか6:00投稿の予約まではできます。そして時間前に加筆訂正をして6:00過ぎに改めて投稿するのがいつものリズムになっています。  今回は天気が良くて通信速度も快調ですが、突... 続きをみる

    nice! 27
  • 姫木小屋の花

     ベランダ下、裏の斜面のフシグロセンノウが見られなくなって諦めていたところ、ベランダ下の奥で他の草に覆われながらも顔を出して迎えてくれました。 強い日差しを避けて、奥のこぼれ種が芽を出したようです。 この場所は雨の恩恵を受けられず、まだまだこれからも苦労しそうです。 ジギダリスは下から実ができ始め... 続きをみる

    nice! 27
  • 花火の翌日に出発

     マリン球場にしては早い時間の花火が上がったのでじっくり見てしまいました。 久しぶりに幕張の浜での花火のようです。 どこの花火大会もコロナ禍による中止の連続でしたが今年はかなり復活してきました。 今年は隅田川の花火を見損ねたので、本当に久しぶりです。 (マリン球場の花火は毎年見ていますけど。) 東... 続きをみる

    nice! 32
  • ガソリンより高い燃料は?

      このところガソリンがまた高騰し始めました。国の助成金が少しずつ減ってきているからです。 姫木小屋へ行くために給油しに行きました。 近隣では初めて見る価格です。 会員価格172円は、通常価格174円です。 先月、長野では180円/ℓを普通に見ました。 高速道路SAではレギュラー190円/ℓ、ハイ... 続きをみる

    nice! 34
  • 八月の計画

     こんなに暑いのにこれから8月を迎えます。 8月は笹の地下茎掘り起こしと、ケサランパサラン探しにうずうずしています。 天気・気温を確認したのですが、 何これ! 日本全国が沸騰してしまいそうです。 水は100℃で沸騰ですが、脳は40℃? 沸騰はしなくても支障が出ると聞いています。 気温40℃で脳40... 続きをみる

    nice! 34
  • ケサランパサランだったのか

     ぷかさんのブログ記事で、姫木小屋で起きた不思議なことが解決しました。 7月滞在中に見た綿毛の飛来ことです。 大粒の雪が舞うようにベランダの上を大量に横切るのを見ました。 写真に撮っても、透けるようにうまく写りません。 タンポポの綿毛にしては毛が少なく、種がぶら下がっていないし、 毛先がタコの足の... 続きをみる

    nice! 43
  • 2023-7月滞在中の気温

     千葉の真夏日の連続から逃れるようにやってきましたが、姫木平でも真夏日でスタートになり、一晩だけの雨で寝苦しい夜もありました。 【毎日の気温】 8月でも滅多に30℃を超えないのに、今回は5日連続の真夏日になりました。室内もムッとするような空気に変わりました。 【他年の7月と比較】 滞在期間中の12... 続きをみる

    nice! 28
  • 真田神社の風鈴

     お目当ての風鈴にたどり着きました。 風に吹かれて、さわやかな音を鳴らしています。 ガラスの風鈴は、金属の風鈴とはまた違った味わいがあります。 余韻は少ないものの、かわいらしい音色です。 風と共に涼を感じさせ、風が願い事を青空に運んでいるようにも感じます。 かき氷を食べながらのんびり眺めていたいで... 続きをみる

    nice! 34
  • 上田城内の真田神社まで

     桜の時期に来ても駐車場はいっぱい。 真田丸のイベントの時も駐車場がいっぱい。 2打数ノーヒットですが、3打席目にやっとシングルヒットという感じです。 真田神社の風鈴を目当てに来たので、短時間で切り上げることにしました。 10時には30℃を超えています。 上田城北駐車場からすぐの北東隅欠 上田城は... 続きをみる

    nice! 33
  • 風鈴を見に真田神社へ

      絵馬と同じように風鈴に願い事を書いてお願いをするという上田市の真田神社に行ってきました。上田城にある真田神社へ行く前に、菅平方面の真田神社を見てからにしました。 国道176号線から見た上信越道です。 橋脚のアーチが目を引きます。 とても綺麗です。 ここの観光案内所で説明してもらいながら、パンフ... 続きをみる

    nice! 36
  • クマザサは強すぎです

     以前、来るたびにクマザサの地下茎の掘り起こしを続けた年がありました。 10m掘り起こしをノルマとして春から夏の毎月せっせと外作業を続けました。 翌年は5mノルマにして、かなりすっきりさせました。  いつの間にかサボってしまい、また進出が目立つようになりました。   敷地内から見ても、道路から見て... 続きをみる

    nice! 32
  • テレビの受信が不調

     朝霧は日中晴れて気温が上がります。      前日の夕方からNHKだけが映らなくなりました。 アンテナを吊っていたスズランテープが切れて、煙突に引っかかっています。 アンテナ先端を窓に向けるテープが切れていました。 窓の上から垂らしたテープをアンテナに結んで 先端を窓に向けました。 受信レベルが... 続きをみる

    nice! 28
  • 気になる道路陥没現場

     N氏に聞いたところ、この陥没は6月ではなく5月の大雨によるものだということでした。 ということは、その後の1ヶ月は重機が入っていなかったことになります。 7月始めの大雨で急いで改修工事に取り掛かったようです。 通行止め範囲を拡大して両岸整備の重機が入りました。 新たな鉄管をおいて、川の流れを制御... 続きをみる

    nice! 32
  • ニッコウキスゲの里

     昼の散歩をしていたK氏にキスゲを見に行くと言ったら、K氏はちょっと前に見に行ってきたといいます。 “人出が多いから、この時間は渋滞で駐車場にも止められないよ。” 忠告されたのですが、 どの程度の混み具合か確認したくて出掛けることにしました。 車山肩の駐車場 駐車場内を右往左往する車がたくさんあり... 続きをみる

    nice! 27
  • 連休初日、早い出掛けが多いです

     3連休初日の道路状況をテレビで確認してみました。 いつもの土曜日7時は首都高中心部まで赤いのに、今回は違います。 中央道相模湖までは相変わらず混雑しています。 16日出発と分散しているかもしれません。 毎回、遅くても6:00には八王子IC(最近は相模湖IC)を通過できるように出掛けていますから、... 続きをみる

    nice! 34
  • ガソリン価格急上昇

     いつでも姫木小屋に行けるようにガソリンを満タンにしておきました。 先月よりも10円近く高くなっていました。  2012年からのガソリン価格のグラフです。 ところどころ上に飛び出しているのは長野県での給油です。 ガソリン価格の高い5傑に入る長野県と、 ガソリン価格の安い5傑に入る千葉県とが入り乱れ... 続きをみる

    nice! 34
  • 顕微写真・ジギダリス

     2ⅿ近くまで伸びたジギダリスの上半分の茎には花だけが付いていて、下から順番に開花しています。 ラッパ状・ベル状・袋状・釣鐘状・・ 何でもいいですが、 雄しべ 花弁の模様 この模様は虫を引き寄せるためでしょうか。 私は興味深く覗き込んでしまいました。 吸い込まれそうです。 肉眼でも確認できる花弁の... 続きをみる

    nice! 41
  • 顕微写真・五稜郭のようなカルミヤ

     ツツジ科の花には見えませんが、 始めてみる面白い花です。 鹿も手を出しません。 花弁が二重に見えますが、柄による錯覚です。 ツツジ科は合弁花ですが、花びらの先端近くまでくっついているので、五角形に見えます。 中心を覗くとめしべと子房、 放射状におしべが10本が写っています。 茶色の部分は単なる模... 続きをみる

    nice! 41
  • 2023-6月滞在中の気温

     6月の草の勢いはものすごく、この時期の除草や草むしりを怠ると、7月はもっとひどい目に会います。今回はどこにも出かけず、雨が降らなければ草むしりの外作業、雨が降ったら観察と工作で終わりました。 【毎日の気温】 21日の雨とともに寒気が入り込みました。22日が目立って気温の低い日になりました。4月下... 続きをみる

    nice! 37
  • 中央本線開通で衰退した宿場町

      以下、館長さんの説明と調べた資料を簡潔にまとめたものです。 写真は当時の地元の方が撮ったもので、資料館に提供されたものです。  橋の奥に新たな鉄道橋を着工しても斜面崩壊が続きうまくいきません。 大胆な発想に切り替えて右斜面に木を組み始めました。(1899年)  資料館所蔵・撮影は1899年 谷... 続きをみる

    nice! 40
  • 帰路の”吉野宿”

     しばらくすると旅籠風の家並みが見えました。 振り返った写真です。 本陣は木造五階建て  資料館所蔵・写真は明治初期 右隅には土蔵 3階建土蔵現存(外壁のみ修理) 本陣に続く旅籠 右手前続きに旅籠「藤屋」(現資料館) 資料館所蔵・写真は明治初期 1896年(明29)大火で本陣を含む一帯は焼失しまし... 続きをみる

    nice! 36
  • 帰路の”猿橋”

     甲州街道は東京に入るまで、甲府バイパスと勝沼バイパス以外は片側1車線です。 猿橋に立ち寄ることにしました。 こんなカーブの木橋です。 車通行用の新猿橋から見ると、 芸術的な橋脚です。何をかたどったものでしょうか。 新猿橋には猿橋の由来となるレリーフがあります。 猿橋から見た新猿橋と渓谷。 甲州街... 続きをみる

    nice! 39
  • 帰路の道の駅”白州”と”甲斐大和”

     今回は小屋回りのことしかやらずどこにも出掛けられなかったので、帰路は 一般道で寄り道しながら帰ることにしました。 小淵沢駅からは清里・野辺山・佐久方面への小海線の始発駅になっています。駅舎は今風に立て替えられました。駅前ロータリーもこじんまりしています。 道の駅“白州”です。 バックには甲斐駒ヶ... 続きをみる

    nice! 35
  • 復活した草木・頑張る草木

     以前あったのに近年見かけなくなったものが、今年ひょっこり顔を出したり、 食害にもめげずに育っていたり、いつも見逃していた成長に目を向けると意外な顔をしていたり・・・。 クマイチゴ たくさん赤い実をつけますが美味しくないし棘があるので処分しました。10年近く顔を出さなかったのですが、ちょっと後悔し... 続きをみる

    nice! 25
  • 姫木小屋・6月の虫

     テントウ虫のような色使いで、はっきりとした幾何学模様をした虫がイケマの葉の上で交尾しているのを見つけました。 胴体は長めです。 調べてみるとジュウジナガカメムシ カメムシというとまず思い出すのが、 “ 緑色あるいは褐色の三角形の臭い奴。 ”となりますが、 調べてみて衝撃でした。 ガガイモ、イケマ... 続きをみる

    nice! 27
  • 上旬の大雨の被害

     散歩途中のK氏夫妻から、裏の斜面が一部崩壊したことを聞きました。 わき道の道路が奥の方で通行止めになっているのは知っていましたが、気になったので散歩コースにしました。翌日は雨の予報です。 途中にはっきりとした鹿道がありました。 この辺りは特に鹿が多く、わが小屋で見かける鹿は大体この道で帰るのだと... 続きをみる

    nice! 27