姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。現地の動植物や生活の様子を紹介します。冬季は自宅近隣の散策や旅をした様子を綴っています。

布団干しのこだわり

 布団干しにはこだわりがあります。 乾かす、温める、紫外線殺菌等いろいろありますが、 太陽によってかなりの効果があります。  布団にはダニがいるものだといわれますが、どうなのでしょうか。 見たことないからといっても、いないとは限りません。 でも、考えただけでも不快になります。  隣人はこれでもかと大きな音でパンパンやります。 ダニ潰し・死骸拡散・布地破壊をしているだけなんですけど。 一時期、布団…

布団の綿の再利用計画

 雨の日の小屋での生活は室内作業になります。 出掛けてもつまらないですし、外作業もできません。 そこで、布団の綿を使って“厚いどてら”を作るという無謀な挑戦を思いつきました。  早速ゴミとして捨てる予定の敷布団に解体を始めました。 毛布3枚分の層構造の綿になっています。きれいにぴったり重ねられています。 角には粉ゴミがあります。 小さな綿ゴミか角質か、まさかダニの粉末? 後で顕微鏡で確認すること…

Copilotが描いた姫木小屋

 生成AI “Copilot” に姫木小屋のイメージを描いてもらうことにしました。 “山小屋・雪・ウサギ” をキーワードにして指示したら、 えっと驚くような4枚の絵を描いてくれました。 “もう少し雪深くしてほしい” と指示をすると、 また4枚描いてくれました。 そのうちのお気に入りがこれです。 かなりいい線をいっていると思います。 ブログを始める前ですが、こんな情景がありました。 懐かしく思い出…

テザリングの嬉し・悲し

 テザリングとはインターネット設備のないところで、スマホを介してインターネット環境を作り出すことです。  ただし、雲が低く垂れ込むと通信速度がガクンと落ちます。 写真1枚アップするのに1分以上かかったり、 挙句の果てに “アップロードに失敗しました。” の表示が現れたりします。 写真をアップして、記事をアップして、 ブログ訪問するとかなりのギガを使います。 だいたい1週間で4ギガになります。 ス…

今回、新たに防犯センサーを取り付けました

 すでに鹿等の夜間の行動を捉えるためのセンサーが取り付けられていますが、 感度が良すぎて笹の葉が風で揺れるだけで撮影・録画を開始してしまいます。 やたらとアラームが鳴り、チェックに追い回され、そのうちにスルーするようになり、最近はOFFのままになってしまいました。  感度を下げることができず、安いセンサーなら感度は少々下がるだろうと壁に取り付け、室内でアラームが鳴ったら手動で録画スイッチを入れる…

さくら広場・幕張豊砂

 さくら広場はパナソニックグループの社有地に桜の木を植えて無料開放しているもので、門真(大阪)・茅ヶ崎(神奈川)・豊中(大阪)そして幕張豊砂(千葉)にあります。 幕張豊砂のさくら広場の造成中は知っていましたが、周辺地域の造成に紛れて忘れていました。 その後も、塀に沿って桜が咲いているのを車から見ただけで、広場には入っていませんでした。 今回、今年最後の桜見物に行ってきました。 整然と並んだ桜は人…

焦るな‼ スポニチ、落ち着け! スポニチ

 良くないパターンですが、食事をしながら・PCで調べ物をしながら、 中日―阪神戦を最初から最後までJ-sports2で観戦しました。 ドラゴンズ公式HPより借用 11回裏のチャンスを潰して引き分けの試合でした。 試合終了後、ニュースに目を通していたのですが、 Microsoft Startに掲載されたスポニチの記事を見かけました。 あれれっ。 確かに中田は11回にチャンスメークをしましたが、中日…

錆釘の復活・顕微写真

 釘を使いたいときに釘が錆びていると、テンションが下がりますね。 つい新しいものを買いに行きたくなります。  写真はすでに錆び取り処理をしているところで、赤錆が取れ始めています。 赤錆だらけの釘 処理後の釘  赤錆がだいぶ取れてはいますが、 新品のような光沢はありません。 錆びの進んでいないものなら光沢は残っています。 新品のネジならこんなに輝いています。 表面の処理加工されているかもしれません…

太陽光で蓄電3割分が改善

 話を姫木小屋の行動に戻します。  数少ない晴れ日の日だったですが、到着翌日にパネルを広げてみました。 段ボールの箱を枕にして約60°傾けました。 10時ころに開始しましたが、 昼頃には138Whの発電になりました。 偶然にもちょうどよい角度が作れたのでしょう。 空気がきれいなこともあるかもしれません。 14時を過ぎるとカラマツの陰がかかり始めます。15時にはベランダが日陰になり、片づけることに…

春爛漫になりました

 わずかに晴れ間の出た日曜日は、待っていたかのように花見客がシートを広げています。 マンション街も満開。 桜の咲く時は万咲く・・・・トキワマンサク 生垣としてこちらもずらり満開です。 濃いピンクが輝いています。

紅麹入りのパン

 姫木小屋からの帰り道は、エコーライン➡中央道➡首都高ですが、特に急ぎでないときは首都高は利用しないで、運転時間を1時間プラスして1160円(ETCなしだと1960円)を浮かせます。 途中の談合坂で八ヶ岳パンを買って帰ります。以前は信玄餅・ほうとう・クッキー等でしたが、最近は八ヶ岳パンが定番です。 紅麹が使われていますが、 問題の紅麹は小林製薬製のものだけなのに、紅麹がいけないものとの風評で迷惑…

2024-4月滞在中の気温

 3月下旬の雨続きから抜け出し、4月始めの好天が予想されたので、姫木小屋開きを行いました。 ところが・・ 【毎日の気温】 始めの2・3日は晴れもありましたが、その後は曇雨霧曇雨霧と太陽が顔を出さず、よく冷えました。 ここより10℃ほど高い東京・千葉でも数日の花冷えが続きました。 昨年のこの時期と比較するとグラフにふくらみがあり、暖かでした。 今年はグラフが尖っていて、午後まで好天が続きません。 …

霧と帰路

 滞在後半は毎日が霧と雨ばかりでした。 エコーラインから見る雪の甲斐駒ヶ岳がとてもきれいでした。 逆転層が二層になっています。 談合坂SAの桜がこれほど咲いているなら、当初の計画通り富士五湖に寄ってみればよかったと少々後悔しました。 ドッグラン沿いの桜も。 駐車場はレンギョウが満開でした。

縄文の湯は定休日でした

 3日の雨に続き、4日もすっきりしない天気です。 こんな日は温泉に入ろうと尖石遺跡の縄文の湯に向かいました。 帰りのコース途中にあるので妙な感じです。 防風林の松並木があり、手前と奥には桜並木が続きますが、開花はまだずっと先です。 入口には “本日休業”の札が掛けられていました。 明日出直すことにして、 資料館は以前に入ったので、遺跡散歩だけにしました。 道標の方向に進み、 階段下りると 尖石が…

ショウビタキの集団

 集団で過ごすこともなく、すばしっこいショウビタキを写真に収めるのは大変ですが、車で小屋に戻る時に驚きの光景に出会いました。 到着50mくらい前から側溝付近からシショウビタキ30羽ほどが飛び立ちました。すぐ横からまた30羽ほど。3回繰り返しました。 計100羽近いの? 小さいうえにスピードが速いので、ドライブレコーダーの1コマには3羽くらいしか見つけられません。1/24秒後(次のコマ)は別の3羽…

早春の車山

この時期でも駐車場はいっぱいになるものです。 スキーヤーとボーダーは半々くらいでしょうか。 正面と右のコースは人工降雪のおかげで立派なゲレンデになっています。 右のコースは回り込んで正面に下りてくるようです。 更に回り込むコースは閉鎖されています。 ゲレンデは徐々に狭められていきます。 レストラン前は雪がありません。 あってもザラメです。 スキーシーズンが終わると一帯が駐車場になりますが、夏季は…

鹿の行動

笹食い 皮剥ぎ。 ノリウツギだと思いますが、柔らかそうです。食べるのでしょうね。 硬そうなカラマツの皮も剥ぎます。 あちこちに糞の山。 雪の上なので目立ちます。 今のところ元気で無傷のスイセンも そのうち新芽や葉先をバリバリ食べられてしまいます。 スイセンに手を付けるのは、かなり窮地に追い込まれた時だと思いますけど。 雪をほじって食べ物探し。 若いのが7頭いました。(ドラレコが捉えたのは4頭? …

予想以上の残雪

日向の雪は融けますが カラマツの日陰地はなかなか融けません。 裏の小川へ行く北斜面も融けません 屋根から落ちた雪も簡単に融けません。 近所の小川 白樺湖のロイヤルヒルのスキー場 これは人工降雪ですかね。  散歩中のK氏夫妻の話によれば、 1・2月の雪は例年より少なく、3月にドカッと降ったとのことです。 3月下旬の雨と最近の晴・高温で一気に融けたそうです。 先週の小屋開きだったらチェーン走行間違い…

花粉と黄砂と残雪

 3月始めの雪の後、高温・低温・強風・強雨・低温と目まぐるしい気象変化でした。 直前の30日朝は濃霧となり、気温がぐんぐん上がりました。      更に花粉(ヒノキ)の飛散に加え、黄砂がやってきました。 東京では3月29日にやっと桜の開花宣言が出ました。。 平年に比べて5日遅い(昨年より15日も遅い)桜の開花で、ぼちぼち満開になろうかというところです。 入学式にはぴったしカンカンです。 信州東部…

小屋開きの準備をしています

 来週は気温が上がり、好天が続くので、小屋開きに適していそうです。 持っていくものはお決まりのものですが、毎回チェックシートで忘れ物が無いようにしています。 5月でも防寒の重装備が必要になることもあります。 八十八夜の遅霜の頃は小屋では簡単に氷点下になります。 ですから、例年4月の小屋開きは気温の高い晴れ週間を狙います。 気温は千葉市より10℃、長野市より5℃低く見込みます。 千葉市(0m)・姫…