姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。自宅近隣の散策や旅をした様子も綴っています。

T氏を再訪問、八ヶ岳へ

 前日の霧から雨に変わったものの、朝には止み、急速に回復してきました。荷物とを積んで、水抜きをして、スマホと金と鍵の確認。高校の旧友T氏のいる八ヶ岳へ再度訪問です。 姫木平の黄葉に対して八ヶ岳の紅葉って感じです。モミジやナナカマドが多いです。1時間ほどで失礼しましたが、初めての長坂ICになりました。 南アルプスや富士山を見ることができます。    振り返れば八ヶ岳。 甲府盆地ではとても暑くなり、…

焚き火の温度

 全く冷え込みもなく、10月のような朝を迎えました。 帰る前日なので温泉に行きますが、それまでに枝切鋏やのこぎり等の手入れをして、回収してため込んでいた枯れ枝の焼却を始めました。夕方には雨が降る予報です。  腐りかけた大きな板の最後の1枚を燃やし尽くせませんでしたが、きりがないので板をどけて水をかけて消し、温度測定をしてみました。 炭の中の真っ赤な部分の温度は、一瞬“525℃”を表示した後すぐに…

車山・八島湿原

 今朝(8日)は落葉松に届きそうなくらいに低いところを薄い雲が流れてします。ドローンを飛ばせば雲に隠れてしまいそうです。雪が降り始めるようなモヤッとした温度の低そうな雲です。9時を過ぎると綺麗に晴れ渡り、急いで車で出発しました。  大門峠からビーナスラインに入って最初の展望駐車場から見た白樺湖と蓼科山が生き返らせてくれました。  さらに車山駐車場では無人のまま動き続けるリフト  数個先の駐車場で…

来春の課題がみえた

 久しぶりに小屋の中が10℃以下になる朝を迎えました。徐々に本来の11月になるのでしょうか。昨夜から明け方の霧から予想したとおり、午前中はどんどん気温が上がりましたが、寒気が入って一気に曇って気温が下がりました。  今日は出かけずにドローンのmicroSDのファイルを空にして、試験撮影に備えました。さらにドライブレコーダーに鹿が写っているはずなので、全ファイルをPCに保存しました。雨ながらも八ヶ…

雨の八ヶ岳へ(涙)

 朝から雨です。めまぐるしく天気が変化する中、青空が見えるのは昨日(5日)までで、帰るまで雲が少し切れるかどうかのようです。 高校のクラス会で予定を組んだ八ヶ岳に別荘を持つT氏宅へ遊びに行きます。雨ですがそれも旅。なんて余裕のあることを言っていますが・・・。  いざ出発。エコーラインから県道484号(もの凄い雨)で八ヶ岳高原ラインで清里高原直前まで来て別荘地街に到着しました。初めての場所なのでこ…

裏道整備

 気味が悪いほど暖かい5日の朝です。この時期は氷点下になる事がしばしばあるのに10月より暖かいです。 晴れるのは昼前後なので、裏の小川に行く斜面を覆っているササを刈ることにしました。before写真はすでに刈り始めてしまっていますが、ボサボサです。夏にサボっていた付けがこんな時期にやる羽目になってしまいました。でも鹿の寝床っぽいものを発見しました。まさかと思いますが、ちょっとだけ整備しておきまし…

落ち葉がいっぱい

 山小屋内の野暮用でまた暫くここで過ごします。路面凍結に備えてチェーンを積んできました。急坂を上れなかったり、下り坂を止まれなかったらいけないですから。スタッドレスタイヤは圧雪には強くても氷には弱いので、ノーマルタイヤ+チェーン携行で行き来します。11月はチェーンを使用することはまずないですが念のために。3月までは雪解けと冷え込みで道路はバリバリに凍結します。  そして、紅葉行楽渋滞をさけて日曜…

10月の動物の様子(201810中旬)

甲虫の幼虫(カナブンより大きめ)  これから寒くなるのに地上を這っていたので、 穴を掘って土を被せました。 ヒョウモンマダラ (未撮影)  1回だけ見かけました。 シロチョウ (未撮影)  1回だけ見かけました。 アキアカネ (未撮影) 1回だけ見かけました。 オオシオカラトンボ?(ちょっと気になる部分も・・) (未撮影)  1回だけ見かけました。  羽の大きさはアキアカネと同じでも、胴がやけに…

10月の草木の様子(2)

不詳(ガマズミではなさそう)の実  つやのある赤い実。9月から鈴なりですが、  鳥も手を出さないようなくせ者なのかも。 ハシバミ  実はすべて食べられました。  雄花が準備を始めました。蓑虫のような3本。  雌花はまだありません。 ヤマブドウ  山小屋横に50cmくらい成長したものを発見しました。  葉の形・大きさから見てきっとそうだと思います。  種まきから始める予定だったので、この発見は大い…

霊峰の夕焼け

 このところ“秋に三日の晴あり”と言われるように好天が続き、気温も高い。 窓を見ると空がオレンジ色に染まっています。ベランダに出ると、日の入りが丁度富士山にかかることがわかり、カメラを向けて待ち構えました。       雲がオレンジ色に染まっています。そろそろ富士山に突入開始。   富士山の稜線が浮かび上がってきました。 富士山のシルエットがくっきり、はっきり。 影が空高く伸びています。 おやす…

10月の草木の様子(1)(2018年10月中旬)

 9月と比較すると成長ぶりがわかると思います。 ウバユリ (13-06)  出遅れ・成長不良の株を追跡してしまい9月に腐ってしまいました。  他の株が付けた実は乾燥して弾けそうです。 フシグロセンノウ  小さな黒い種が底にたくさんあります。乾燥具合も良いので、  逆さにしただけでパラパラ落ちます。 トリカブト(15-35)  先端に実はカラカラの種があり、乾燥具合も良いので、  逆さにしただけで…

東山魁夷展と六本木散策

 8月に御射鹿池の景色を見て以来、東山魁夷の“緑響く”の絵画が気になっていました。  東山魁夷ポスター       8/11実写の御射鹿池  タイミング良く展覧会があることを知り、出かけることにしました。千代田線乃木坂駅からの通路でそのまま美術館に入ります。   国立新美術館2階  国立新美術館内見上げる  国立新美術館内見下ろし  東山魁夷展入口   100点以上の作品が展示され、最後は販売コ…

お台場散策第3弾

 昨夜(22日)旧職場仲間のW氏から電話でお台場散策の誘いを受けました。前回8月のバーチャル体験の消化不良を解消するために、1ランク上の体験をしようというものです。始まったばかりで大混雑が予想されるバーチャル体験に狙いをつけました。第二火曜日だけが休館日なのに今日が第二火曜日というのはお見事です。泣き。  そこでダイバーシティー5Fのティフォニウムで“フラクタス”を観賞・体験しました。 10分程…

10月滞在中の気温

 滞在期間中曇空が続き、気温幅の少ない毎日でした。強い冷え込みのない代わりに日中の気温が全く上がりませんでした。 自宅に戻ると20℃でしたが、同じ服装でいても暑くは感じることなく、夕方は風をひきそうなくらいにゾクゾクしました。    9時で終わっているグラフは最終日。  昨年は10月30日に木枯らし1号が吹き、早朝に-7.8℃まで冷え込み強烈な寒さになりましたが、期間平均では並でした。最も寒かっ…

姫3号の空撮

 19日今日も晴れて暖かい(7℃)朝を迎えました。しかし、この1週間曇がちで、晴れても午前中の数時間です。気象情報では一日曇ですから、この晴も長続きはしそうにありません。昨日、丘で空撮ができなかったので、午前中に飛ばしに行きましたが、風があったので引き返しました。風の止むのを待ちながら帰り支度のゴミ片づけをいるうちに、雲が広がり雨が落ちてきました。この先はないと決行! 向かいの紅葉は今一歩   …

白樺湖の見える丘へ

 18日久しぶりに晴れた清々しい朝を迎えました。気温も上がりそうな感じです。 てなわけで、午後に昨日のメンバー3人で白樺湖の見える丘(車山中腹)まで国有林を突っ切ってハイキングすることになりました。早速シカの威嚇声がしました。鳴き声はニホンジカですが、逃げる姿はカモシカのように黒いものでした。  あります、あります、キノコもシカの寝床も。 ホテイシメジ   キヌメリ (根気茸・・小さくて採るのに…

鍵探しに同行

 昨日(16日)きのこ採りに出かけて鍵を紛失したキノコの師匠と鍵探しをしました。5種類の鍵をまとめてでは大変です。幸にも奥さんが家の鍵を持っていたのですが、車のスペアは無いようです。早速車の合鍵を発注していますが、積極的に声を掛けて昨日のコースを辿ることにしました。  午後に国有林の中をかき分けていくと、毒ではないがまずいという赤いきのこ。  さらに白いホテイシメジ。おいしいけどあなたは食べない…

酒漬け・発酵・ジャム

 ストーブのおかげかぐっすり眠る事ができました。早朝の冷え込みはそれほどでもありませんでした。16日午前中は町役場で用事を済ませて午後の勝負です。  あの名前のわからない赤い実を何とかしようと思い、裏の小川に余るほどあるものを収穫しました。邪魔な枝や上に伸びている枝を切りました。  直径5mmほどの小さな実はつやがあって柔かいものです。手間がかかりましたが1回目270g、2回目290gの合計56…

ストーブ本体は300℃

 いくらか暖かめ(5℃)の朝を迎えました(15日)。週半ばには雨らしいので、枝切と枝処分をやってしまおうとbeforeの写真を撮ってから頑張りました。のこぎりでギコギコ。枝切り鋏でパチン。調子に乗りすぎて太めの枝も鋏で・・・ボキン。鋏のBefore-Afterの写真が先にできあがりました。                 Before                     After  ハシバ…

この木 何の木 気になる木

 冷たい雨も昼前に上がり少し明るくなってきました。そして午後には上田市に行って用事を済ませました。  山小屋の周囲の木を見て回りました。ハシバミの実はほとんど食べられてしまいましたが、早速次の準備が始まっています。  写真中央にボケていますが3本垂れ下がっているのが雄花(蕾)で、雄花はこの状態で冬を越します。寒いだろうに。雌花はまだまだのようです。雌雄同株なので、同じ枝に目立たない暗赤色の花が咲…