姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。自宅近隣の散策や旅をした様子も綴っています。

山小屋生活の合間の旅行・2日目山寺

 2日目は朝から雨が強弱を繰り返して降っていました。旅館から見る蔵王山もすっぽり雲の中です。ハイキングを諦めて、地元K氏の車で蔵王のお釜に向かいました。霧が深くて駐車場では2m先が見えないほどでした。写真を撮っても真っ白なだけなので諦めました。レストハウスで休憩してすぐ山を降りて山形市南部にある物産会館に寄りました。E氏は昨晩の飲み疲れが解消したようです。山形牛・米沢牛を食べたがっていたW氏が米…

山小屋生活の合間の旅行・1日目 蔵王温泉

  八人会が山形に集結することになりました。 W氏と東京駅21番ホームで“つばさ131号”に乗るために待ち合わせました。 自由席なので早めに行って並ぶと、頻繁に発着する新幹線がすごくて圧倒されました。10種類近くの色分けした新幹線があったように思います。 東北・秋田・山形・上越・長野・北陸新幹線で色分けし、新旧もあるので当然でしょう。さらに、隠れていますが東海道もあるのです。  山形駅で迎えに来…

クマザサ茶作りに挑戦

 日ごろ料理をする人でもクマザサ茶を作る人はほとんどいないと思います。漢方としても有名なクマザサを使って挑戦してみました。   3月に東京で竹の花が咲いたのに合わせてか、ここでも5月の連休にはササの葉が完全に枯れていて一面薄茶色で緑は全くありませんでした。しかし、性が強くその後の芽吹きから大きく成長していました。ベランダ横のササの葉に狙いをつけ、ササ刈りを兼ねて茶作りに挑戦しました。以下、8月の…

ミヤマカラスアゲハの動き

 アゲハが飛んできてもなかなか上手く撮ることができません。余程の事がない限り羽を休めることがないのです。蜜を吸いに来ても、ちょっと吸っては隣の花へ移動して、繰り返しながら遠くにある別の花に行きます。2~3回繰り返すともっと遠くへ行ってしまい、2時間は戻ってきません。日中に3回ほど繰り返しますが、曇や雨の日は見かけることすらありません。強い日射しのある快晴の日ほど出会いのチャンスがあります。  運…

八ヶ岳PAまで娘の運転

 北杜市明野のひまわり畑を娘に見せてあげることを考えていました。小淵沢から一般道で須玉行くのにR20を使う気にはなれませんが、ほかにいいコースが見当たらないのです。結局中央高速を使うことになり、山小屋から娘が運転して、八ヶ岳PAで交代しました。難なく50kmをクリア。    あずき信玄という名のご当地かき氷は、糀糖・あんこ・きな粉・酒蔵と和菓子店のコラボシロップでできています。 酒蔵“七賢”が糀…

猛暑にも慣れたけど

 トリカブトの開花を見ることなく帰ってきて、 自宅では、いつもの暑さと寝苦しさの感覚が戻ってきました。   でも窓を全開にすると風が通り抜けて、昼寝するといつの間にか爆睡していました。穏やかな風の時は、海風でも潮のべたつき感はありません。汗のべたつきだけです。  PCを使うと部屋が暑くなるような気がして、日中は使う気になりません。それよりもまだ頭がボーッとしています。歳とともに切替に時間がかかり…

渋温泉へ

 12日に帰るということは、前日の今日に温泉で汗を流して綺麗になって、疲れを取って帰るのがいつものコースですが、めずらしく別の温泉に行って見たい、渋温泉まで自分が運転するから行こうとまで言う。自分からこうしたいと言うことがそもそも珍しいのに、運転まで。白樺湖以遠の急な下り坂と急カーブだけでも気が気ではない。片道26kmの山道も気になり、不安で仕方ないのですが行くことにしました。         …

乗馬とBBQ

 朝から長門牧場に向かいました。    お馬さん乗るために牧場奥のノーサイドへ直行して、   受付にギリギリ間に合って馬をあてがってもらいました。前回は“蘭ちゃん”、今回は“ハムギーンくん”。娘は前回が“青駒くん”、今回は“若葉ちゃん”。 参考までに  蘭♀・・・・・・・・最高齢で最強の女ボスでどの馬も頭があがらない。  ハムギーン♂・・・・ハムギーンとはモンゴル語で“一番良い”の意味。    …

合流

 台風で交通機関の運休が心配される中、無事に船橋から“あずさ”に乗ったというメールが届いたのですが、添付された写真は窓枠と全席の背もたれで、まるで荷物置き場にしゃがんでいるかのようなものでした。 3時間後、茅野駅にあずさが到着 途中で食料を買い込んで山小屋に向かったのですが、 車の中では全く噛み合わない話が続きました。 「すごく草刈ったんだぞ」 たくさんと言わずにすごくと言ってしまったのが事の始…

台風が南から接近

 朝、青空がちらっと見えましたが、薄い雲が低く東から西へ流れています。台風13号が南から接近している影響が出始めているのでしょう。昨日は一日中霧雨。今日は昼前には本格的な雨に変わりました。室内でもスウェットが丁度いいです。  明日から “あずさ”に乗って子供が来ます。雨で外作業ができないので部屋の整理をしたほうがいいのでしょう。        13号(シャンシャン)はまともにこちらに向かってきて…

立秋の寒さ

 7日立秋は朝霧が立ち込めた。気温上昇を知らせる霧もありますが、この霧は単に雲が垂れ込めただけです。隠れた前線の南下で寒気が入ってきたようです。久しぶりに20℃を割る朝を迎えました。  ベランダの前には20本の縦糸(?)で作られた出来の悪いクモの巣ができていたのですが、捕らえていたのは水滴だけでした。  肉はないのにバーベキューコンロを出して、滞在中の紙ゴミを燃やしてさらに昨秋の大量の枯れ枝をく…

鳥の落し物と飛び立ち

 ベランダに綺麗な鳥の羽が落ちていました。  1枚の羽にこのような水玉模様ができるなんて、何と不思議なんだろう。秋のお洒落なワンピース柄になりそうです。何鳥だかわかりませんが、一年中この柄で飛び回っているなんてメルヘンだなぁ。このような羽が少しずつずれて生えていると意外にも何本かの筋状の模様になるのかもしれないです。  これとは違う鳥が道路に降りて来ました。全体に黒っぽく、羽の中央付近が白い。尾…

朝市と洗濯

 朝から天気が良く気温も高いです。国道沿いの朝市に行ってみました。    変り種のかぼちゃがないか探したのですが見当たりません。全体に品数が少なく、わずかなとうもろこしは天候の影響で出来が悪かった上に、「ハクビシンがバリバリぜ~んぶ喰っちまった。あいつはしょうがねぇ。」と農家の人は嘆いていました。スーパーではないのだから、新鮮なものを食べられればそれでいいのかもしれません。結局、ブルーベリーだけ…

食料が底を尽きました

 昨晩で米・レトルト・缶詰・そば・ビールも同時に底をついてしまいました。シーズン初めに大量に持ち込んで、その後気ままにいきなりやってくることができるようにしているのですが、これだけ同時に底をついたら買出しに行くしかありません。安く大量に買うには20km離れた茅野市のイオン系列のビッグまでわざわざ行きます。ここでは32℃、駐車した車内はとても暑くなります。冷蔵物を早く冷蔵庫に入れたいので帰路を急ぎ…

祝杯・奇跡の生還姫2号

 2日朝は前日よりいくらか低かったものの、快晴で気温はグングン上昇して、15時には26.4℃に達しました。この温度はここでは不思議なことに暑いのです。木陰で草むしりしかできませんがジワジワと汗が出てきて、頭がボーっとしてきます。フシグロセンノウに支柱をたて、毛虫の動きをじっと観察するくらいで、全く作業になりません。              フタリシズカの実         フシグロセンノウ 支…

ビーナスライン展望

 今シーズン始めて室内が朝から20℃を超えました。今日(1日)は暑くなりそうです。6時の外気温は18.3℃。最高気温が25℃を超えそうな感じがします。  牛乳が4日で2本なくなりそうなので、姫3号を積んで白樺湖まで買出しに行きました。             白樺湖北岸から車山方面  数年前にローソンができて重宝しています。観光地だからといって特に高いわけではないのですが。これが現代の商売方法な…

自己流とことんコーンライス

 午前中薄雲が広がっていて作業はしやすく除草をしていたのですが、昼前はカンカン照りになって。昼には室内が25℃を超えました。でも外気温は24℃。(ここは標高1500m弱)直射に当ればクラクラしそうでした。ベランダの木製の手すりは60℃超、ベランダの板は40℃超になりました。  日当たりを避けて室内で、来る時に買ったトウモロコシのモロコシ尽くしの調理を始めました。休憩時、丁度良いタイミングで青く輝…

姫3号山小屋前で試験飛行

 朝が涼しくて気持ちいい。雲が広がっていますが、むしろ除草日和とでも言うのか早速始めました。まばらに咲いているヒメジオンはすべて抜きました。ヤンマ系のトンボがすごいスピードで飛んでいます。ここでは滅多に見ないヤンマですが。ミツバチもシロチョウも落ち着きなくミントの密を吸っています。    いよいよ姫3号の試験飛行ですが、やはり反応が良すぎてレバーを大きく動かしてはいけないことはわかりました。ホバ…

山小屋に逃げ込みました

 台風12号は伊豆諸島から北西に進みながら関東地方を暴風圏内にまきこんで広域に警報が出ました。しかし28日夕方の2時間ほど強い風雨になったものの、あっけなく終わってしまい、予定通り朝早く姫木平に向かうことにしました。秩父・奥多摩はかなりの雨との報道通り小仏峠前後は強い雨に遭いました。甲府盆地は西へ進めば進むほどに雲はなくなり、ひまわり畑に到着した時は綺麗に晴れ渡りました。   トウモロコシも懸命…

ドローン購入

 ドローンを失ってから半月、同機種は製造中止になっていました。  ドローン2号機はとても扱いやすく最低限の条件は満たしていたし、安価だったのも良かったです。リアル映像モニターをカットしてさらに安いものがみつかり、即決です。大分県の会社で今回の豪雨で物流の流れが悪いので暫く時間がかかることが予想されるのでネット購入した翌々日の昼前に配送状況を追跡してみました。                   …