姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。

カヤタケ見つけた

 久しぶりに土曜日日中の出発です。意外にも新宿までスイスイ。新宿から八王子まではノロノロで、1時間遅れましたが到着しました。イオンで購入した昼のカツ弁当を商品台に置き忘れたのが残念で、食事計画が狂ってしまいました。
 いつものように日曜(14日)の朝に出発予定でしたが、午後に上田に行く予定があり、しかも雨の予想なので渋滞確認を兼ねて出てしまいました。



 出迎えてくれたのはカヤタケです。花は残りわずかなノコンギクだけで、木の実はかなり鳥に食べられています。たくさんあったハシバミの実も見つけるのが大変になりました。カヤタケは炊き込むか焼くといいと聞いたので早速挑戦しました。


 カヤタケご飯はしょうゆが少なかったですが、おいしかったです。

 焼くのは難しいです。グリル・レンジ・トースターいろいろ試しました。見た目はパリパリそうで中はレアです。



 食前酒の先月漬け込んだヤマブドウ酒がとてもいい味でした。あくまで試飲です。

キノコとアルコールの組み合わせはよくありませんが、やってしまいました。
毒キノコとアルコールだと嘔吐や下痢の症状は倍増するとかいいます。


到着時の3時の気温11℃、室内8℃。初日は家が冷え切っているのでアノラックとオーバーズボンで過ごします。ストーブを使うと癖になって引きこもり生活になるので、外気氷点下、室内5℃以下で使用することを目安にしています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。