姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。自宅近隣の散策や旅をした様子も綴っています。

8月の気温

 5日(空色)の暑さをピークに、6日(紫)は4日(桃)同様になりましたが、7日(赤)未明から寒気が入って1日中気温が上がらず肌寒さを感じました。この日は全国的に猛暑が一休みとなって30℃がなんと涼しいのだろうと感じた人が多かったようでした。3日間で寒気が抜けましたが、曇り空が続いて日中の気温は上がりませんでした。
自宅に戻ると蒸し暑さも戻りました。最近はいくらか風が吹くようになったので寝苦しさはなくなりました。
 
7月終わりの数日は含まれていません。
9時で終わっているグラフは最終日。


 今年の8月は関西では猛暑と豪雨・台風、関東は猛暑とゲリラ豪雨、東北は前線の長雨など極端なことばかりでした。ここでは雨の日が少なかったのに晴れが長続きしませんでした。台風上陸が多く、前線もなかなか消滅せず気温が例年より上がりませんでした。


今年の8月は平均的か少し低めでした。


  のんびりまとめていたら9月も半ばに入り、久しぶりに30日以上間隔をあけての山小屋入りが迫ってきました。
 このところ関東はすっかり猛暑から遠ざかって、気持ちよい涼風が吹くようになりました。夏の終わりというより秋本番のような感じです。
現地は秋の終わりのような気温が予想されます。日中晴れていれば20℃を越える日があるかどうかですが、日射しが強いので晴れればポカポカです。朝晩は10℃以下の日がありそうなので、厚手のトレーナーかセーターで過ごすことになりそうです。朝の散歩はアノラック着用かも。
 例年に比べて桜の開花が早く、梅雨入りと明けが早く、猛暑が早く、この調子で秋冬も早まる感じがします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。