姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。

8月の草木の様子(1)(2018年8月上中旬)

 7月と比較すると成長ぶりがわかると思います。


ウバユリ
 出遅れ株を追跡しましたが、成長不良のようです。(上)
他の株は花も散って実が膨らみ始めています。(下)



ウツボグサ
 多くのものは花が散って茶色のウツボができました。この状態が10月一杯続いて、その後種を落とします。


イケマ
 小さな白い花が集団で咲いています。この頃が花のピークです。


フシグロセンノウ
 8月上旬に次々に咲き始め、中旬以降萎み始めました。


ウラシマソウ (未撮影)
 実付きが不調におわりました。


マムシグサ (未撮影)
 二又のところに赤い実がありますが大きくなっていません。


ウド

 花集団の団子が30くらい満開になっています。今後たくさんの蝶や蜂が密を求めてやってきます。この花をてんぷらにして食べるとおいしいですが、タイミングを失いました。


フタリシズカ

 小さな実が膨らみ、はっきりとした黒味がかったベアリングが並んでいます。
  


不詳・様子見 (未撮影)
 丈は伸びないまま葉が黄色くなってしまいました。フタリシズカではなさそうです。


シロツメクサ (未撮影)
 ほとんどが枯れています。
 
トリカブト

 早い年はフシグロセンノウが咲いているときに開花しますが、今年は例年並みに8月中旬の咲き始めのようです。
 


ツユクサ

 小さくて目立ちませんがいい色です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。