姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。

八ヶ岳PAまで娘の運転

 北杜市明野のひまわり畑を娘に見せてあげることを考えていました。小淵沢から一般道で須玉行くのにR20を使う気にはなれませんが、ほかにいいコースが見当たらないのです。結局中央高速を使うことになり、山小屋から娘が運転して、八ヶ岳PAで交代しました。難なく50kmをクリア。


 

 あずき信玄という名のご当地かき氷は、糀糖・あんこ・きな粉・酒蔵と和菓子店のコラボシロップでできています。
酒蔵“七賢”が糀と米粉でつくった甘味料の糀糖を担当し、信玄餅で有名な和菓子店“金精軒”があんこを担当して、自家焙煎きな粉の香ばしさと、別炊き小豆の食感を謳い文句にしています。


 その後須玉ICからひまわり畑に向かいましたが、駐車場への列が長いのです。2週間前に咲いていたひまわりは刈り取られていて、追加の駐車場になっていました。サンフラワーフェスが終わりに近いのに迷路がまだできていないようでした。顔とひまわりの花の大きさ比べと背丈比べの写真を撮って車に戻りました。

 韮崎ICに向かう山道を走って高速に乗り、談合坂SAは並ぶことはなかったものの、いつもほとんど使われることのない駐車枠まで一杯になっていました。のんびりしていると東京方面の渋滞が心配なので50分の昼食休憩で発車。お盆の始まりで下りは大渋滞しているのですが、上りは高井戸での少々の混雑程度でした。今回は首都高速で都心通過をして、すんなりと自宅に到着しました。(8/12)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。