姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。

きゃらぶき作りに挑戦

 日ごろ料理をする人からすれば「その程度のこと?」と言われそうですが、私にとっては大仕事で、感動もします。
冷凍食品やレトルトが上質で便利になった今日この頃、採りたての食材を30分後に食べられるのはある意味贅沢であり楽しいものです。失敗してもおいしく感じるから不思議です。
以下、7月の作業です。
    
ベランダ前のフキを刈り取りました    スッキリしました


    
フキ収穫                  葉も煮物で食べられますが


   
細いのもあるので                筋を取るのが厄介です


 
世話なしの麺つゆで味付けして     ちょっとしたおかずやつまみに


これまでにも何回か作りました。出汁・醤油・砂糖等割合を変えてみたのですが、行き着いたのは“麺つゆ”でした。これが一番!
ここのキッチンは実験室のようです。


広大な畑とは言いません。多くの作物が自給自足できる分の畑があったらなぁと思い、現在畑を開墾中ですが、作物を作る大変さは開墾すること以上に大変なのがわかってきました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。