姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。自宅近隣の散策や旅をした様子も綴っています。

白樺湖の見える丘へ

 18日久しぶりに晴れた清々しい朝を迎えました。気温も上がりそうな感じです。
てなわけで、午後に昨日のメンバー3人で白樺湖の見える丘(車山中腹)まで国有林を突っ切ってハイキングすることになりました。早速シカの威嚇声がしました。鳴き声はニホンジカですが、逃げる姿はカモシカのように黒いものでした。


 あります、あります、キノコもシカの寝床も。
ホテイシメジ 

 キヌメリ (根気茸・・小さくて採るのに手間がかかるからでしょうか)


シカの寝床  (腹の位置がわかるので、どっち向きで寝たかわかります。)


 丘に到着した時に師匠の奥さんが見せてくれたキヌガサタケ。いただきました。湯がいて薄めた醤油でおいしく食べられるようです。汁物にもいいそうです。このキノコは木材腐朽菌ではなく、腐葉土や有機物で肥えた土を好むので野菜みたいな菌類です。中国では珍重されているようです。


 丘からの眺めは
蓼科山方面       


白樺湖方面          


車山方面
  
こうしてみると紅葉が進んでいないというか、今年は色がくすんでいて良くないです。度重なる台風の影響があるのでしょうか。


 足元にはひっそりと咲く花もあります。     
リンドウ    

ラッキョウ (ボケていますが)          

ウメなんとか????(忘れました)


 午前中の快晴も午後には雲が広がって風が出てきました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。