姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。自宅近隣の散策や旅をした様子も綴っています。

9月の草木の様子(1)(2018年9月上中旬)

 8月と比較すると成長ぶりがわかると思います。


ウバユリ
 出遅れ・成長不良の株を追跡してしまったようです。長雨に耐えられず腐ってしまいました。他の株は少ないながらも実が膨らんでいます。


ウツボグサ (未撮影)
 先端の種はこぼれてツンツンした茶色い茎だけが残っています。


イケマ (未撮影)
 もう見ることができません。


フシグロセンノウ
 実ができ始めていますが、長雨で上手くカラカラに乾燥しないと腐ってしまいます。

ウラシマソウ (未撮影)
 地上部は残っていますが実も付かずにグッタリしています。


マムシグサ (未撮影)
 地上部は残っていますが成長不良の実は腐りました。


ウド
 成長の悪いまま小さな黒い実ですらシカの食害にあいました。
アゲハも立ち寄る機会を失ったようです。

フタリシズカ (未撮影)
 小さな実はすべてこぼれて緑の葉だけがのこっています。
  8月分→


不詳・様子見 (未撮影)
 地上部もなくなりました。


シロツメクサ (未撮影)
 いくつかの小さな葉があるだけで、ほとんどが枯れています。


トリカブト
 先端に実をつけ始め、元のほうに花が咲いています。


ツユクサ (未撮影)
 所々にまだ咲いています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。