姫木平の山小屋生活

毎月一期間過ごしています。山菜・避暑・きのこ等動植物や生活の様子を紹介します。自宅近隣の散策や旅をした様子も綴っています。

立秋の寒さ

 7日立秋は朝霧が立ち込めた。気温上昇を知らせる霧もありますが、この霧は単に雲が垂れ込めただけです。隠れた前線の南下で寒気が入ってきたようです。久しぶりに20℃を割る朝を迎えました。


 ベランダの前には20本の縦糸(?)で作られた出来の悪いクモの巣ができていたのですが、捕らえていたのは水滴だけでした。


 肉はないのにバーベキューコンロを出して、滞在中の紙ゴミを燃やしてさらに昨秋の大量の枯れ枝をくべて暖をとりました。


 炭を残さずに完璧に灰にすることを目指して楽しみました。砂山の砂取りゲームならぬ灰取りゲームをしながら炭を積み上げて。


 かなり完璧に燃えて綺麗な灰ができました。(細かな灰は穴から下に落ちています)


その草木灰を花壇に撒いてあげました。


 昨日見た鳥も暖まりに来たのか、コンロの端で休んでいます。

  
 今日は20℃を超えることはありませんでした。
涼しい以下、寒い以上。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。